iPhoneをmineoで使えるようにする方法

iPhoneをmineoで使えるようにする方法

mineoでiphoneを利用するためのポイントは、4つあります。

 

まず最初は、利用する携帯電話の回線を選択する必要があります。そのプランはAプランとDプランに分かれています。simフリーのiphoneであれば、どちらも利用することができますが、携帯電話各社から購入したものは、一定期間後にsimロックを解除するか、初めからDプラン対応のものを購入することがおすすめです。

 

Aプランのみの対応機種でも一応利用することはできますが、simカードに制約があるため、加入時に利用できる端末かどうかの確認が必要になります。

 

2番目のポイントは、mineoに加入した本体にsimカードを挿入しただけでは利用することができません。公式サイトからAPNのプロファイルをiphoneにダウンロードをする必要があります。

 

その方法は、WiFiを利用してダウンロードするか、現在携帯電話会社と契約をしていた方は、解約直前にこの作業をしてからMNPの手続きなど解約をする方法があります。

 

ファイルサイズは、1MB以下でかなり軽いものです。このプロファイルのインストールを行うとインターネットの接続先がmineoに変更なります。そのため、作業後は大手携帯電話会社と契約をしていたとしても、そのsimカードではインターネットに接続できなくなります。

 

もちろん、プロファイルを削除すれば元に戻すことも可能です。プロファイル変更はこのように簡単なため、今後機種変更をする際にも、利用できる端末で同じ作業をすればすぐに利用できるようになります。

 

また、mineoでこのプロファイルをダウンロードする際の注意点は、AプランとDプランで違うものが用意されています。そのため、契約したプランと違うものをダウンロードするとインターネットを利用することはできません。

 

3番目のポイントは、せっかくmineoを利用するのであれば、高速モードと低速モードを切り替えることができるアプリをストアからダウンロードすることです。

 

iphoneで接続できる状態になれば、このアプリをダウンロードしなくても利用することはできます。しかし、mineoは、低速モードに切り替えることができます。このモードは、高速容量を消費せずインターネットに接続できる利点があります。そのため、500MBプランでもメールや簡単なSNSなどは思う存分に利用することが可能になります。

 

最後にmineoを利用している方の注意点は、大手キャリアと同じ認識音が着信前に流れます。そのため、変更したことを相手に伝えてあげると、キャリア間同士の無料通話対象外だと言うことが相手にわかるためおすすめです。